天パのブログ

特に有りません、、。

日寛上人の本尊義

日寛上人、曰く

◇就中弘安二年の本門戒壇の御本尊は、

究竟中の究竟、本懐の中の本懐なり。

既にこれ三大秘法の随一なり。

況や一閻浮提総体の本尊なる故なり。


上記の御文はきっと、

創価版の御書からは、

今後、

間違いなく削除されるでしょう、、、。


今の創価は、

三代秘法の宗教団体。


良いじゃないですか、

いっその事

お題目も

現代に則して変えたら?


南無創価学会仏でも良いし、

南無イケダせんせーでも良いし、

3000円の御本尊も壁掛け時計みたいな

カラフル仏具に納めてさ、


創価諸氏よ頑張れ👍


どなたか本尊義を教えて下さい。

日寛上人や、戸田先生が言ってた事は、

大謗法なのでしょ?



一応、

創価ブログに属しております故、

駄文ブログ失礼しました。

今日も長雨が続くようですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。